2019.02.17

レジェンドが集結! マンUがバイエルンとの三冠20周年記念試合開催

Manchester United
1998-99シーズンのCLで優勝したマンチェスター・U [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは、1998-99シーズンに三冠を達成したことを記念して、5月26日に、バイエルンと当時のチャンピオンズリーグ(CL)決勝を再現した記念試合を、オールド・トラッフォード(マンチェスター・Uのホームスタジアム)で行うことを16日に同クラブ公式HPで発表した。

 記念試合が行われるちょうど20年前の1999年5月26日、チャンピオンズリーグ(CL)の決勝がスペインのバルセロナにあるカンプ・ノウで行われた。マンチェスター・Uバイエルンが激突したこの一戦は、6分にバイエルンが先制して試合をリード。しかし、マンチェスター・Uが試合終了間際の91分と93分に立て続けにゴールを決め、劇的な逆転勝利を収めた。93分の決勝ゴールを決めたのは現在マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督であり、この劇的勝利は“カンプ・ノウの奇跡”とも呼ばれている。プレミアリーグ、FAカップ、CLの三冠を決めたこの試合は、同クラブにとってとても歴史的な日となっている。

スールシャール現監督の決勝ゴール [写真]=Icon Sport via Getty Images

 記念試合では当時マンチェスター・Uを率いていたアレックス・ファーガソン氏が同レジェンドチームの指揮を執ることが決定しており、同氏は記念試合に向けて「オールド・トラッフォードでの特別な一日を楽しみにしている」とコメントしている。また、当時バイエルンに所属していたものの、“悲劇”となった決勝戦にはケガのため出場できなかったローター・マテウス氏は「我々がすでに大変楽しみにしているイベントだよ。当時の決勝は十字靭帯断裂で出場できなかったから、今回元気に試合に臨めることはより一層嬉しいよ」と、その期待を語っている。

 なお、この記念試合での収益は、若者のために活動しているマンチェスター・U・ファウンデーションに全角寄付される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る