FOLLOW US

「彼の代わりはいない」…エメリ監督が不仲と噂のエジルについて言及

エメリ監督はエジルの重要性について語った [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は元ドイツ代表MFメスト・エジルの重要性を明言した。

 エジルは今シーズン、複数の重要試合で起用されないことからエメリ監督との不仲説が浮上。今冬の移籍市場では売却騒動などもあったが、同選手はポジション争いに前向きな姿勢を見せるなど、結果的に残留することとなった。

 エメリ監督はエジルについて次のようにコメントしている。

「エジルの代わりはいない」

新しいMF(スペイン人MFデニス・スアレス)の加入はエジルにとっては厳しくなるかとの質問を受けると、エメリ監督は次のように返答した。

「スアレスの加入は我々にウィンガーの問題があるためだ。右サイドでも左サイドでもやれる選手がいない。これが理由だ」

「4人のキャプテンがチームにはいるんだ。第1のキャプテンは(フランス人DFローラン・)コシェルニーだが、ケガのためプレーできない。第2は(元チェコ代表GKペトル・)チェフ、第3は(ウェールズ代表MFアーロン・)ラムジーだ。これに続くのがエジルだ」

「前の試合ではチェフもコシェルニーもラムジーも出てない」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA