2019.02.03

チェルシーがポチェッティーノを招へい? CL出場権逃せばサッリ解任も

ポチェッティーノ
トッテナムのポチェッティーノ監督 [写真]=Tottenham Hotspur FC/Tottenham Hotspur FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、今夏にトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督招へいに動く可能性があるようだ。イギリス紙『エクスプレス』が2月2日付で報じている。

 同紙によると、チェルシーのロマン・アブラモヴィッチオーナーはマウリツィオ・サッリ監督に対してチャンピオンズリーグ(CL)出場権の獲得を求めており、これが達成できなければ解任も辞さない構えだという。その場合、新指揮官にはポチェッティーノ監督を据えることを検討しているとのことで、他にも招へいが噂されるマンチェスター・Uやレアル・マドリードとの“争奪戦”に参戦する模様だ。チェルシーはここまでプレミアリーグ25試合を消化して15勝5分け5敗の勝ち点「50」で暫定4位につけている。

 ポチェッティーノ監督は昨年5月にトッテナムと新たに5年契約を締結したばかり。引き抜きには少なくとも5000万ポンド(71億6000万円)をトッテナムに支払う必要があると見られる。

 はたして、“チェルシーのポチェッティーノ監督”は実現するだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る