2019.01.29

ジルーがチェルシー退団を示唆「将来は暗い」…イグアイン加入が影響

オリヴィエ・ジルー
チェルシーでは多くの出場機会に恵まれていないジルー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが現在の心境を語った。28日付のイギリス紙『メトロ』が同選手のコメントを伝えている。



 ジルーは2018年1月にチェルシーへ加入した。今季のプレミアリーグでは第23節終了時点で18試合に出場しているが、スタメンでの出場は6試合のみにとどまっている。マウリツィオ・サッリ監督がベルギー代表MFエデン・アザールをストライカーのポジションで起用するようになってからは出場機会が減少しており、クラブは今冬に同じストライカーのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを獲得。ジルーの序列はさらに下がると予想されている。

 ジルーは自身の去就について以下のようにコメント。リーグ・アンの舞台に復帰する可能性を認めつつも、イングランドの地でプレーし続けることを重要視していると明かした。

「監督はアザールを9番の位置でプレーさせる。彼は僕が今までプレーしてきた選手の中でもトップレベルに優れた選手だ。それは仕方がないことだろう。けれども、クラブがイグアインのように別のストライカーを獲得することを決めたのなら、僕のチェルシーでの将来は暗いものになるだろうね」

「フランスに戻る可能性がないとは言えない。フランスにはリヨンやマルセイユのような素晴らしいクラブがある。だけど、僕は現時点でプレミアリーグでプレーし続けることを最優先事項として考えている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る