2019.01.24

フルアムのFWカマラが傷害容疑で逮捕…昨年末には同僚とPKめぐり口論

ミトロヴィッチ、カマラ
口論するミトロヴィッチ(左)とカマラ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フルアムに所属するフランス人FWアブバカル・カマラが、傷害の疑いで逮捕された。イギリスメディア『BBC』などが23日に報じた。

 カマラは昨年12月30日のハダースフィールド戦で、PKを蹴る予定だったセルビア代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチからボールを奪ってキッカーを務め、結局PKを失敗。その後、この一連の行為について、フルアムのクラウディオ・ラニエリ監督は、「あの瞬間殺意が沸いてしまった」と強い口調で批判し、カマラはクラブの全活動への参加が無期限で禁止されていた。

 カマラは21日になって弁解のために練習場へ訪れたものの、最終的にはスタッフと揉めた後に傷害の疑いで逮捕されたという。クラブは「警察の迅速な対処に感謝します。我々はこれ以上のコメントを差し控えさせていただくが、いかなる調査や法手続きにも全面的に協力します」という声明を発表している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る