2019.01.22

38歳のA・コール、ダービー加入が決定! 戦友ランパード氏と再会

フランク・ランパードとアシュリー・コール
チェルシーでは数々のタイトルを手にしてきたランパード氏(左)とアシュリー・コール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ダービー・カウンティは21日、元イングランド代表DFアシュリー・コールと今シーズン終わりまでの契約を締結した。

 イングランド代表で107キャップを誇るA・コールが、現在ダービー・カウンティを指揮し、チェルシーや代表で共に戦ったフランク・ランパード氏と再会することとなった。

 A・コールはアーセナルとチェルシーでプレミアリーグ通算384試合に出場。ランパード氏と共にチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを制覇し、プレミアリーグでは3回、FAカップとリーグカップでは合わせて7回トロフィーを掲げた。

 ランパード氏は同選手について「最近の世代で最も優れた左サイドバック」と称賛。さらに、「素晴らしい選手で、質の高い左足を持っている。そして素晴らしい経験をもっている」と太鼓判を押した。

ダービー・カウンティを指揮するランパード氏 [写真]=Getty Images

 さらにランパード氏は次のように同胞への信頼を語っている。

「チェルシーとイングランド代表で彼のことをとてもよく知っている。彼がチームに何をもたらすことができるか、そして彼が与える影響力も理解しているよ。38歳でもコンディションはバッチリ。優秀なプロ選手だからね。他の選手と同じようにポジション争いをするだろう」

 38歳の同選手は2018年10月のメジャーリーグ・サッカー(MLS)のシーズン終了までロサンゼルス・ギャラクシーでプレー。昨季は32試合に出場していた。

昨季まではLAギャラクシーでプレーしていたアシュリー・コール [写真]=Getty Images

 ダービー・カウンティは現在チャンピオンシップ(イングランド2部)で6位。プレミアリーグ昇格を目指しており、首位のリーズとは8ポイント差。次戦は1月26日にFAカップ4回戦でアクリントン(イングランド3部)と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る