2019.01.16

ハダースフィールド、ワグナー監督と契約解除…プレミア昇格に貢献

デイヴィッド・ワグナー
ハダースフィールドはワグナー監督と契約解除を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ハダースフィールドは14日、デイヴィッド・ワグナー監督との契約を両者合意の下で解除することが決まったと発表した。クラブ公式HPで伝えている。



 ワグナー氏は2015年11月にハダースフィールドの監督に就任した。同クラブは2016-17シーズンにイングランド・チャンピオンズシップ(2部)のレギュラーシーズンを5位で終え、昇格プレーオフに進出。決勝戦を制し、見事にクラブ史上初となるプレミアリーグ昇格を決めた。

 プレミアリーグ昇格1年目となった昨シーズンは、9勝10分け19敗の16位でシーズンを終え、チームのプレミアリーグ残留を決めた。今シーズンはリーグ第22節終了時点ですでに15敗を喫して、チームは最下位に沈んでいる。

 ワグナー氏はクラブ公式HPを通じて、コメントを残した。

「私はハダースフィールドを去るが、ありがとうと言いたい。私たちは一緒に信じられないことを達成した。プレミアリーグ昇格という夢を現実にしたんだ。それはクラブが団結していたからだと思う。それを可能にした偉大なサポーターに感謝しなければいけない」

「チームを去ることは残念ですが、ハダースフィールドで達成したことを誇りに思っている。サポーター、選手、スタッフの幸運を祈るよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る