2019.01.16

エースのケインが負傷離脱…トッテナムGKロリスは「彼がいなくても」

ウーゴ・ロリス
トッテナムのロリスとケイン(写真は2018年7月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムのフランス代表GKウーゴ・ロリスが、イングランド代表FWハリー・ケインが3月までチームから離脱する影響について語った。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が15日に伝えている。

 トッテナムは13日に行われたプレミアリーグ第22節でマンチェスター・Uと対戦し、0-1で敗れた。その試合でエースのケインがマンチェスター・Uのスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフと接触。試合後、クラブはケインが左足首のじん帯を損傷したことを発表。同選手は3月上旬から練習に復帰すると見込まれている。

 ロリスはケインの離脱について言及し、「全選手がチームを助ける準備ができている」とコメントした。

「僕たちはケインがチームにおいてどれほど重要か理解している。しかし、彼がチームの全てではない。サッカーはチームスポーツだ。全選手がチームを助ける準備ができている。シーズンを通して浮き沈みがあるものなんだ。常に適応しなければいけない。戦う準備をすること、助ける準備をすることが大切なんだ」

「ケインがいてもいなくても、我々のやり方を証明できる。試合に向けてできる限りの準備する事が最も重要なんだ。主な目的は4位以内でシーズンを終えることだ。これは最初から主張してきたことだし、変えるつもりはないよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る