2019.01.13

インテル、マンUのベテランDFバレンシア獲得に本腰…すでに交渉開始か

インテル移籍が報じられたバレンシア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、マンチェスター・Uに所属するエクアドル代表DFアントニオ・バレンシアの獲得に本腰を入れたようだ。12日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 今シーズン終了後にマンチェスター・Uとバレンシアの現行契約は満了する。同紙によると、マンチェスター・Uは1年の契約延長オプションを保持しているものの、行使する可能性は低く、来夏にもフリーで退団するようだ。

 この状況をうけ、インテルは、同選手に関心を寄せ、すでに交渉を始めているようだ。また同紙は今冬にも個人合意に至るという見方を伝えている。

 現在33歳のバレンシアは2009年にマンチェスター・Uに加入。主力として活躍しプレミアリーグやヨーロッパリーグといったタイトルを獲得した。今シーズンは負傷の影響もあり、リーグ戦5試合の出場にとどまっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る