2019.01.05

プレミア最下位のハダースフィールド、C・パレスからMFパンチョンを獲得

ジェイソン・パンチョン
ハダースフィールドへのレンタル移籍が決定したパンチョン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ハダースフィールドは4日、クリスタル・パレスからイングランド人MFジェイソン・パンチョンを今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したと発表した。



 現在32歳のパンチョンは、イングランド下部リーグのクラブを渡り歩いた後の2010年にサウサンプトンへ加入。2012ー13シーズンのプレミアリーグ残留に貢献した後、当時プレミア昇格を果たしたばかりだったクリスタル・パレスへレンタル移籍。半年後に完全移籍すると、4シーズンにわたって30試合以上に出場するなど不動のトップ下としてプレーし、同クラブのプレミアリーグ定着に大きく貢献した。

 昨シーズンは開幕前にフランク・デ・ブール監督(当時)によって新たな主将へ任命されたが、チームは開幕から泥沼の7連敗を喫し降格圏に低迷。さらに大晦日のマンチェスター・C戦で残りのシーズンを棒に振る大ケガを負い、リーグ戦わずか10試合の出場に留まった。負傷から復帰した今季はここまで5試合に出場しているが、すべて試合終了間際の途中出場となっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る