2019.01.05

ボーンマス、リヴァプールのFWソランケとDFクラインの獲得を発表

リヴァプール
ソランケ(左)とクライン(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボーンマスが4日、リヴァプールからイングランド代表FWドミニク・ソランケと同代表DFナサニエル・クラインを獲得したことを発表した。



 なお、ソランケとは完全移籍契約。クラインとは今季終了までのレンタル移籍契約であることも明らかになっている。

 ボーンマスは守備の要であるイングランド人DFサイモン・フランシスとアダム・スミスが負傷中。クラインが重要な働きをすることに期待が集まっている。また、元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーがレンジャーズに移籍することが濃厚となっているため、ソランケもボーンマスの攻撃を担う重要な選手として歓迎された。

 27歳のクラインは、2015年夏にサウサンプトンからリヴァプールに加入。今シーズンはプレミアリーグ4試合に出場したが、そのうち3試合で途中交代。ユルゲン・クロップ監督の采配に応えることができず、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドや同代表DFジョー・ゴメスに遅れを取っていた。

 また、韓国で行われたU-20ワールドカップでゴールデンボール賞を受賞した後、2017年にイングランドのA代表デビューを果たした現在21歳のソランケは、リヴァプールでのデビューシーズンで27試合に出場。1ゴールを決めていたが、今季は出場機会を失っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る