2019.01.03

ボーンマス、デフォーに移籍容認…リーグではここまで21分の出場のみ

デフォー
ボーンマスがデフォーの移籍を容認 [写真]=AFC Bournemouth/AFC Bournemouth via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボーンマスは、元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーに対して1月の移籍市場における退団を認めるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が1月2日付で報じている。



 昨シーズンはプレミアリーグで24試合に出場したデフォーだが、36歳となった今シーズンはリーグ戦で4度の途中出場、時間にしてわずか21分のプレーにとどまっている。エディー・ハウ監督は同選手のピッチ内外におけるプロフェッショナルな姿勢に感銘を受けているものの、十分な出場機会を与えることは難しいと判断。1月の移籍市場で引き留めることはしない模様だ。

 デフォーに対しては、プレミアリーグとチャンピオンシップの複数クラブが関心を示しているという。これにより、1月中の他クラブ移籍が現実味を帯びている。果たして、デフォーはどのクラブでのプレーを決断するだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る