2018.12.27

首位リヴァプール、ニューカッスルに4得点圧勝…武藤嘉紀は8試合ぶり出場

リヴァプール
ニューカッスルに圧勝したリヴァプール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 26日行われたプレミアリーグ第19節で、リヴァプールはホームでニューカッスルに4-0勝利を収めた。なお、ニューカッスルのFW武藤嘉紀は8試合ぶりの出場でフル出場を果たしている。

 無敗で首位を走るリヴァプールは11分、CKのこぼれ球に反応したデヤン・ロヴレンがペナルティエリア内で豪快にダイレクトシュート。強烈シュートをネットに突き刺し先制した。

 ニューカッスルも悪くない動きを見せるがゴールは奪えず。試合はリヴァプールのペースで進むと、後半開始直後、モハメド・サラーがPKを獲得。これを自ら決めて2-0とした。

 79分にジェルダン・シャチリのゴールで3点差としたリヴァプールは、85分にファビーニョの初ゴールが決まり勝負あり。4-0でニューカッスルを下し首位独走を維持した。

【スコア】
リヴァプール 4-0 ニューカッスル

【得点者】
1-0 11分 ロヴレン(リヴァプール
2-0 47分 サラー(PK)(リヴァプール
3-0 79分 シャチリ(リヴァプール
4-0 85分 ファビーニョ(リヴァプール

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4-3-3)
アリソン;アーノルド、ファン・ダイク、ロヴレン、ロバートソン(82分 クライン);ワイナルドゥム(62分 ファビーニョ)、ヘンダーソン、フィルミーノ(69分 スタリッジ);シャチリ、サラー、マネ

ニューカッスル(5-3-2)
ドゥブラフカ;イェドリン、フェルナンデス、ラッセルズ、ダメット、リッチー(81分 マーフィー);ヘイデン、ディアメ、ケネディ(73分 ロングスタッフ);武藤嘉紀、ジョゼル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る