FOLLOW US

アーセナル、ムヒタリアンが負傷…右足中足骨骨折で約6週間離脱へ

トッテナム戦で負傷したアーセナルのムヒタリアン [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは24日、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが右足中足骨の骨折により約6週間離脱すると発表した。

 ムヒタリアンは19日に行われたカラバオ・カップ準々決勝のトッテナム戦に先発出場。しかし、トッテナムのブラジル代表MFルーカス・モウラと衝突し、途中交代していた。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、ムヒタリアンは来年2月からトレーニングに復帰するという。今月29日に行われるプレミアリーグ第20節リヴァプール戦や来年1月のプレミアリーグ第23節チェルシー戦は欠場するようだ。

 また、同メディアはアーセナルに負傷者が続出していることも伝えている。ムヒタリアンだけでなくイングランド代表のFWダニー・ウェルベック、DFロブ・ホールディング、スペイン人DFエクトル・ベジェリンらが26日に行われるプレミアリーグ第19節ブライトン戦に欠場するようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO