2018.12.17

マンU戦を制したリヴァプール、指揮官が称賛「過去最高のプレー」

クロップ
クロップ監督はリヴァプールの選手たちを称賛した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第17節が16日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・Uが対戦。結果はリヴァプールが3-1で勝利し、同クラブを率いるユルゲン・クロップ監督は選手たちを称賛した。16日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 リヴァプールはこの歴史ある“ナショナル・ダービー”を制したことで、開幕戦から続いている無敗を守り抜くことにも成功。クロップ監督は、前半を1-1で終えたものの、試合に勝利できたことを喜んでいた。

 同監督は次のように選手たちを称賛していた。

「立ち上がりが最高だった。試合の作り方やコントロールが素晴らしくて、私が就任して以来最も良いパフォーマンスが見れたと思っている。完璧だった」

「マンチェスター・Uの先発選手たちが発表された時に、いかにディフェンスを重要視し、後ろからビルドアップしてくるチームであるかがわかった。本当に厳しい試合を予測していた」

「しかし、我々はリスクを恐れずに攻めの姿勢に入り、試合をコントロールした。この勝利は本当に全てのパフォーマンスが良かったから得ることができたものだと考えている。この試合に良い姿勢で取り組んだ選手たちを誇りに思う」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る