2018.12.15

マンC、エヴァートン守備陣を攻略…ガブリエル・ジェズスの2得点で快勝

マンチェスター・C
マンチェスター・Cがエヴァートンを下した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第17節が行われ、マンチェスター・Cがエヴァートンと対戦した。

 前節に今シーズン初黒星を喫した2位マンチェスター・Cは、負傷離脱していたエースのセルヒオ・アグエロが復帰しベンチに入った。一方の7位エヴァートンはセンターバックを3人起用するという普段とは異なる布陣でマンチェスター・Cの強力攻撃陣に対抗する。

 試合は序盤からマンチェスター・Cが主導権を握る展開。エヴァートンは低い位置にブロックを築いて応戦していたが23分、マンチェスター・Cが素早いプレスから敵陣でボールを奪うと、一瞬のディフェンスラインの乱れを見逃さなかったガブリエル・ジェズスが裏に抜けだし、冷静に左足で流し込んだ。さらに50分、フリーでボールを受けたレロイ・サネの左サイドからのクロスを、中央でマークを外したジェズスが今度はヘディングで叩き込んで追加点を奪う。

 2点を失ったエヴァートンはセオ・ウォルコットとアデモラ・ルックマンの2枚を投入し、フォーメーションを変えて反撃を試みる。すると65分、リュカ・ディニュのクロスをドミニク・カルヴァート・ルーウィンが頭で合わせて1点を返す。しかしこの日のエヴァートンは流れを掴みきれない。カウンターからフェルナンジーニョにペナルティーエリアへの侵入を許すと、交代出場したばかりのラヒーム・スターリングに押し込まれ、わずか4分で再び2点差に戻されてしまった。

 その後スコアは動くことなくタイムアップ。マンチェスター・Cがエヴァートンを3-1で下した。次節は23日、マンチェスター・Cはホームでクリスタル・パレスと、エヴァートンはトッテナムとそれぞれ対戦する。

■スコア
マンチェスター・C 3ー1 エヴァートン

■得点者
22分 1-0 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
50分 2-0 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
65分 2-1 カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
69分 3-1 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

■スターティングメンバー
マンチェスター・C(4ー3ー3)
エデルソン;ウォーカー、オタメンディ、ラポルテ、デルフ;ベルナルド・シウヴァ、フェルナンジーニョ、ギュンドアン;マフレズ(75分 デ・ブライネ)、ジェズス、サネ(66分 スターリング)

エヴァートン(5ー4-1)
ピックフォード;コールマン(57分 ウォルコット)、ミナ、キーン、ズマ、ディニュ;ベルナルジ(57分 ルックマン)、アンドレ・ゴメス、シグルズソン(分 デイヴィス)、リチャーリソン;カルヴァート・ルーウィン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る