FOLLOW US

マンC指揮官、プレミアの優勝争いは「スペインでの感覚と似ている」

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグでの優勝争いがスペインと似ていると感じているようだ。15日、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が報じた。

 現在マンチェスター・Cは首位のリヴァプールと勝ち点差わずか「1」で2位につけている。ほぼ毎試合で勝利を必要とされているプレッシャーは、グアルディオラ監督がバルセロナを率いていた時の経験に当てはまることを明かした。

「リヴァプールだけでなく、チェルシーやトッテナム、アーセナル、(マンチェスター・)ユナイテッドも優勝争いに加わる可能性はある。この感覚は最初から誰もが持っていると思う。我々だけではなく、他のチームもね。もしかしたら我々は勝ち点を数ポイント落とすかもしれない」

「しかしこの感覚は、バルセロナの時の感覚にとても良く似ている。マドリードはいつも多くを求めていたことを知っていたし、我々は勝たなければいけなかった。レアル・マドリードに負けることはあっても、他のチームに負けてはならなった。そうしないとタイトルを勝ち取ることはできないからね」

 8日に行われたプレミアリーグ第16節でチェルシーに敗れ、今季リーグ戦初黒星を喫したマンチェスター・Cは次節、15日にエヴァ―トンと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO