2018.12.06

吉田所属のサウサンプトンが新監督発表…昨季までライプツィヒを指揮

ラルフ・ハッセンヒュッテル
サウサンプトンの監督就任が決まったラルフ・ハッセンヒュッテル氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは4日、ラルフ・ハッセンヒュッテル監督と2年半の契約を結び、6日から指揮を執ると合意したことをクラブ公式サイトで発表した。



 今シーズン、サウサンプトンはプレミアリーグ第14節終了時点で1勝6分7敗で降格圏の18位と苦しみ、3日にはマーク・ヒューズ監督の解任を発表していた。

 ハッセンヒュッテル監督は昨シーズンまでドイツでライプツィヒを指揮した。2016-17シーズンにはブンデスリーガ初挑戦となった同チームを2位に導き、クラブ初のチャンピオンズリーグ(CL)出場権も獲得した。

 サウサンプトンのチェアマンであるラルフ・グルーガー氏は、公式サイトで「ラルフ・ハッセンヒュッテルが新しい監督となり、私たちを助てくれることにとても満足している」と喜びをコメントした。

 5日のプレミアリーグ第15節トッテナム戦ではケルヴィン・デイヴィス暫定監督が指揮を執り、ハッセンヒュッテル監督は8日の第16節カーディフ戦が初陣となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る