FOLLOW US

来夏チェルシーがやってくる! ドログバ「体験した日本文化を選手たちに伝えたい」

インタビューに応じたドログバ

 横浜ゴムのグローバルアンバサダーとして来日したディディエ・ドログバ氏が単独インタビューに応じ、日本との関わりについて語った。

 ドログバにとって日本への訪問は今回が初めて。25日の夜には夕飯に寿司を堪能し、その様子を自身のInstagramのストーリーにアップした。「実は日本の食べ物がすごく好きなんです。その中でも寿司が大好きなので、本場の日本に来ることができて本当に嬉しいです。日本の文化を感じられたこともすごく嬉しいですね。街を散策し、ショッピングも楽しみました」と明かした。

 また『ドログバ』と『日本』で思い起こされるのが、2014年にブラジルで開催されたFIFAワールドカップ。日本代表は本田圭佑の得点で先制に成功したが、62分にドログバが途中出場でピッチに立つと、試合の流れは一気にコートジボワール代表へ。64分にウィルフリード・ボニー、その2分後の66分にジェルビーニョと立て続けにゴールを奪われ、日本は逆転負けを喫した。「よく覚えている」という日本戦をこう振り返る。

ドログバの投入から試合の流れが変わった [写真]=Getty Images

「やはり初戦は勝ちたいという気持ちがすごく強く、グループステージ突破のためには勝たなければいけない一戦でした。日本はすごくいいチームだと感じていましたし、チームメイトたちにはリードされているけど『逆転しなければダメだ!』と発破をかけたんです。ピッチに立った時にはお手本となるようなプレーをしようと心掛けました。そこから2点が決まって勝利できたので、自分にとってすごく手応えを感じた試合でしたね」

 そして今月25日には、来年7月にチェルシーが日本でプレシーズンマッチを行うことが発表された。来日は2012年以来2度目となる。「チェルシーの現役選手たちには、自分が体験した日本文化や歓迎されたことをしっかり伝えたいと思います。チームが来日して日本のファンと交流し、日本で試合を行うことがチェルシーと横浜ゴムの関係性を示すベストな方法です。今から来日を楽しみにしていてほしいなと思います」と日本のチェルシーファンに向けてメッセージを送った。

BACK NUMBERチェルシーの“レジェンド” ディディエ・ドログバの初来日のバックナンバー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO