2018.11.19

「素晴らしい気分」…クロアチア戦で逆転弾の主将ケイン「誇りだ」

ハリー・ケイン
イングランドを逆転に導いたハリー・ケイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表のエースで主将のハリー・ケインは、チームの進化に手応えを掴んでいるという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が18日に伝えている。

 18日、イングランド代表はクロアチア代表と対戦。ケインの逆転弾でイングランドが2-1勝利をおさめ、来夏のUEFAネーションズリーグ準決勝へ駒を進めた。

 2018年はイングランドにとって躍進の年となった。ワールドカップでは28年ぶりに4強入りを果たすと、UEFAネーションズリーグでもスイスやスペインを下した。戦績としては17試合で11勝4敗2分け。総ゴール数は「28」となっており、トップスコアラーはケインで「8」となっている。

クロアチア戦では劇的な逆転弾でイングランドを勝利に導いたケイン [写真]=Getty Images

 クロアチア戦後、インタビューに応じたケインは代表チームの進化を素直に喜んだ。

「勝利できて気分が良いよ。得点のシーンは、個人的には、キーパーにセーブされたり、ボールがクリアされてしまうと思っていたんだ。僕たちはビハインドの状況でも自分たちの強みを発揮し、落ち着いていたね。勝利に値したよ。良い気分だ」

「チャンスをなかなか掴めず序盤は失望したが、このようなビッグマッチでも落ち着いてプレーしなければならない。チャンスをつくり続け、ありがたいことにリンガードがゴールを決めてくれた。それからは本当に押し込んで2点目を獲得したね」

「試合終盤のサポーターからの『It’s Coming Home』(イングランド代表の応援歌『Three lions』の歌詞の一部)のチャントは信じられないものだった。これまでの代表戦であれほど素晴らしい合唱はみたことがないよ」

「ファンの支持を得ることができて本当に嬉しい。勝利は僕たちも望むものだから、今回の勝利はイングランド全体で掴み取った誇りだと思う」

「僕は彼らがチャントを楽しんでいることを知っているし、これからもう多くの嬉しい叫びがあることを願っている。僕たちはファンがスタジアムにやってきて、チャントを歌うことを楽しみにしているし、待っているよ」

「ワールドカップで得たメンタリティと団結力を保ってきた。そしてこの勝利は素晴らしい。本当に素晴らしいよ。チームはうまくいっているとしか言いようがない」

「ワールドカップから素晴らしい夏だった。これからも進化を続けてより良くなっていきたい。そして、進化し続ける方法は、ビッグマッチで勝つことだ。今年は頑張ったし、今チームはどんどん良くなっている。次の試合は3月。楽しみにしているよ」

主将ケインはイングランドをどこまで導けるか…期待が集まる [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る