2018.11.18

サウスゲート監督、若手の台頭に満足感「チームに深みをもたらしている」

サウスゲート監督
クロアチア戦前日記者会見に臨んだサウスゲート監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表のガレス・サウスゲート監督が、チームに最近招集する若手選手の影響を高く評価しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。

 夏のワールドカップ後、サウスゲート監督は21歳のジョー・ゴメス(リヴァプール)やベン・チルウェル(レスター)、18歳のジェイドン・サンチョ(ドルトムント)などの若手選手を、4強に君臨したチームに加えている。

 またその采配は功を奏し、最近数カ月でイングランドは、スペインやスイスに勝利。ワールドカップ準決勝で敗れたクロアチアとの再戦ではドロー決着となっている。

 同監督は、UEFAネーションズリーグ・クロアチア戦前に、若手がチームに良い影響を与えていると語った。

「若手が現れ、選手たちの競争が激化し、チームには深みがもたらされた。ワールドカップ後、(若手の活躍で)システムにわずかな変更を加えた。そしてそれが違いを生み出したんだ。プレーの柔軟性を得たと思う」

「私たちは常に改善しており、立ち止まりはしない。代表に招集する選手を選ぶのがますます困難になっているよ。でも、それは本当に良い兆候だね」

「自己満足せずに、高いパフォーマンスを維持する唯一の方法は、競争することだよ」

 イングランド代表対クロアチア代表の試合は、18日23時に開始する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る