2018.11.17

クロップ監督、マネは世界レベルと称賛…「自覚の後、更に上達した」

マネ
マネはリヴァプールで40ゴール決めている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はセネガル代表FWサディオ・マネを称賛した。16日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 マネは2016年にサウサンプトンから3400万ポンド(約49億円)で加入。公式戦に通算89試合に出場し、40ゴールをマークしている。

 以前はパフォーマンスに波があったが、マネはそれらの失敗から学び、世界トップクラスのFWになったとクロップ監督は同選手を称賛した。努力が結果に繋がったことが自信になり、マネは更に上達したという。

 クロップ監督はマネについて次のように語った。

「彼は最高の選手だ。入団当初は少し自信にかけていたが、最初からパフォーマンスは良いものを見せてくれていた」

「調子も良かったが、一度落ちた調子を取り戻すのに時間がかかっていた。彼自身も世界トップクラスの選手になるための心の準備も必要だったのだろう」

「今では自分が結果を出せる選手だということをわかっている。それは我々にとってもとても良いことだ。彼の攻撃的プレーのおかげでチーム全体が良くなった」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る