2018.11.15

マンCがサイドバック補強へ、乾の同僚DFに熱視線…移籍金は約64億円か

ジュニオル・フィルポ
11日のバルサ戦で先制ゴールを決めたジュニオル・フィルポ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cが、MF乾貴士のベティスに所属するU-21スペイン代表DFジュニオル・フィルポの獲得を狙っているようだ。スペイン紙『アス』やイギリスメディア『スカイスポーツ』など複数メディアが報じている。

 報道によると、マンチェスター・CがJ・フィルポの獲得に関心を示しているという。同選手についてはアーセナルからの関心も伝えられており、争奪戦に発展する可能性もありそうだ。

 J・フィルポは1996年生まれの22歳で、ベティスの下部組織出身。2015年にトップチームデビューを果たし、今年2月にリーガ・エスパニョーラ初出場を飾った。今夏に契約期間を2023年まで延長し、今シーズンはリーガ・エスパニョーラ第12節終了時点で11試合に出場し、2得点を記録。11日の第12節バルセロナ戦では先制ゴールを挙げている。

 左サイドを主戦場とし、センターバックでもプレー可能なJ・フィルポ。報道によれば、移籍金は4350万ポンド(約64億2000万円)に設定されている模様だ。果たして、移籍は実現するだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る