2018.10.21

好調のマルシャル、噂されるモウリーニョ監督との確執を否定「良好な関係」

アントニー・マルシャル
マンチェスター・Uに所属するマルシャル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルが、噂されるジョゼ・モウリーニョ監督との確執を否定した。イギリス紙『イヴニング・スタンダード』が20日に伝えている。

 同日に行われたチェルシー戦で2得点を記録したマルシャルは、「僕らの間には確執なんかないよ。とても良好な選手と監督の関係にある。これからもそうでありたいし、できる限りマンチェスター・Uに貢献したいと思っている。確かに今は上手くいっていないかもしれない。だけど僕らは真剣に働いているし、今日の試合では僕らが良いチームだということを見せられた」とコメントし、一部報道を否定した。

 契約延長オファーを拒否したとの報道もあったマルシャルだが、プレミアリーグここ3試合で3得点を記録するなど現在の好調ぶりで、取り巻く状況も変わりつつあるのかもしれない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る