2018.10.20

マルシャル、退団を検討中…マンUの契約延長オファーを拒否と英紙が報道

アントニー・マルシャル
マンチェスター・Uでプレーするマルシャル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルが退団を検討しているようだ。イギリス紙『ミラー』が19日に報じている。

 マルシャルの現行契約は来夏に満了を迎えるが、同メディアによると同選手は現状の待遇に不満を抱いており、マンチェスター・U側からの契約延長オファーを拒否しているようだ。また、現行契約ではクラブ側が1年間の契約延長可能なオプションを有しているが、フリーでの退団を防ぐためにも来夏の売却は確実な情勢だ。

 現在22歳のマルシャルは、2015年にモナコからマンチェスター・Uに加入。1年目こそリーグ戦11得点を記録したが、その後は定位置を掴みきれずやや苦しんでいる。今シーズンここまではプレミアリーグで6試合に出場して1得点。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る