2018.10.18

ヴェンゲル氏、年明けからの監督業再開に意欲…「日本に戻るかも」

ヴェンゲル
昨季限りでアーセナル指揮官を退任したヴェンゲル氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨シーズンまでアーセナルを率いていたアーセン・ヴェンゲル氏が、年明けからの監督業再開に意欲を示した。ドイツ紙『ビルト』が17日に報じている。

 ヴェンゲル氏は今夏まで22シーズンに渡ってアーセナルを率いてきた。昨シーズン限りでクラブを去った後、現在はフリーの状態にある。

 報道によると、ヴェンゲル氏は「1月1日から再び(監督業を)始めると信じている。(新天地は)まだわからない。休養をして、再び仕事を始める準備ができているんだ」とコメント。以下のように続けた。

「各協会や代表チームからの接触もある。日本に戻るかもしれない。私はアーセナルでの22年間のおかげで、様々なレベルで大いなる経験を積んだ。今は世界中から打診があるんだ」

 ヴェンゲル氏は1949年生まれの68歳。母国フランスのクラブで指揮を歴任した後、1995年からは名古屋グランパスエイト(現・名古屋グランパス)を率いて天皇杯を制した。そして1996年10月、アーセナルの監督に就任。以後、21年半に渡って同クラブを率いてきた。

 アーセナルでは1997-98シーズン、2001-02シーズン、2003-04シーズンと3度に渡ってプレミアリーグを制覇。とりわけ2003-04シーズンは無敗でのリーグ優勝(26勝12分け)という快挙を成し遂げている。FAカップも7回制覇するなど、アーセナルに幾多ものタイトルをもたらした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る