2018.10.10

チェルシー、アザールとの新契約締結へ説得に乗り出す…本人の意向は?

アザール
去就に注目が集まっているアザール [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、ベルギー代表MFエデン・アザールとの新契約締結に向けて本人の説得に乗り出す意向を持っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じている。

 チェルシーとアザールの契約は残り2年となっているものの、以前からレアル・マドリード移籍の噂が絶えない。去就に注目が集まる中、今シーズンはプレミアリーグ第8節を終えてリーグトップの7得点を挙げるなど、大活躍を見せている。

 報道によると、チェルシーはアザールをクラブに引き留めるため、新契約締結を説得する意向を持っているという。同選手は「頭の中に時々思い浮かぶんだ。朝の散歩では(レアル・マドリードへ)行きたいと思うし、残りたいと思う時もある。これは難しい決断だ。自分の将来の話なんだ。今は27歳で、1月に28歳になるからね」と、複雑な胸中を明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る