2018.10.09

ランパード氏、現役引退のテリーに「監督として成功する素質がある」

ランパード テリー
チェルシーでチームメイトとして戦ったランパード(右)とテリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

ダービー・カウンティを率いるフランク・ランパード監督が現役を引退した元イングランド代表DFジョン・テリー氏についてコメントした。9日、イギリス紙『スカイスポーツ』が伝えている。

 ランパード監督はテリーの今後について「「彼はピッチの中でのリーダーであり、監督やコーチとして必要なリーダーになる素質を持っているよ」とコメント。監督業について勧めており、「ジョンの性格や人格の面でも、みんなそれを受け入れると思うね」と語った。

 またイングランド代表とチェルシーでチームメイトとして一時代を築いたランパード監督はテリーに対して「代表やチェルシーのときは、疑いの余地のない最高のキャリアのひとつだね」と振り返った。

「彼はタイトルを獲るため自分自身や他の選手たちがベストを尽くせるようなサポートを彼の本質的な部分で行なっている。加えて一貫して最高のパフォーマンスを発揮できる点もトップレベルを誇っているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る