2018.10.06

リーグ戦未出場も…セスクはチェルシー残留を希望「まだまだできる」

セスク・ファブレガス
チェルシー残留を望むセスク [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属する元スペイン代表MFセスク・ファブレガスが同クラブ残留を希望しているようだ。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 セスクは今シーズン、マウリツィオ・サッリ監督のもと、カップ戦を戦い、プレミアリーグでは十分な出場機会を得られていない。

 セスクは自身の去就について次のようにコメント。チェルシー残留を希望していると明かした。

「去就についてはオープンだ。正直に言うと、クラブからは何も受け取っていない。契約はあと8カ月しか残っていないけれど、僕はずっとここにいたい。チェルシーで過ごした4年半、僕はすごく幸せだった。僕らはスタンフォードブリッジで大きな成功を収め、多くのトロフィーも獲得した。全てクラブ次第だけど、僕はまだまだできるんだ」

 セスクは、2014年にバルセロナからチェルシーに加入。契約が今シーズン限りで満了を迎えるものの延長に達していないことから、冬の移籍市場での移籍が取り沙汰されている。また、サッリ監督も同選手の残留を熱望していると報じられている。果たしてセスクはチェルシーで活躍を続けることができるのだろうか、注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る