2018.09.30

テリー、U-23チームの監督としてチェルシー復帰か…英紙が報じる

ジョン・テリー
テリーがいよいよチェルシー復帰か [写真]=Offside/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在無所属の元イングランド代表DFジョン・テリーが、U-23チームの監督としてチェルシーに復帰するという。イギリス紙『サン』が29日付で伝えた。



 テリーは昨シーズン限りでアストン・ヴィラとの契約が満了し、フリーの身となった。一時はスパルタク・モスクワへの加入に迫っていたが、これが直前で白紙となって以降は、無所属の状態が続いている。

 同紙によると、現在テリーはチェルシーのU-23チーム指揮官に就任する方向で話が進んでおり、年俸80万ポンド(約1億2000万円)での単年契約で合意に近づいている模様だ。テリーについては、同クラブのマウリツィオ・サッリ監督が以前「もし我々を助けたいと思っているのであれば、それは私にとってとてつもなく幸せなことだ。ここは彼の家だし、彼はここのみんなにとって非常に重要な存在になるだろうね。彼はクラブの歴史。私は彼に対してとてもオープンだよ」とコメントしており、復帰に向けて大きな障壁はない。

 チェルシーで700試合以上に出場したレジェンドの帰還は、果たして実現するだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る