2018.09.30

さらなる得点量産を…サッリ監督、アザールには「40点決める力がある」

アザール
指揮官に40ゴールをリクエストされたアザール [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは29日、プレミアリーグ第7節でリヴァプールと対戦し、1-1で引き分けた。試合後、マウリツィオ・サッリ監督は先制点を決めたベルギー代表MFエデン・アザールに対して40ゴールをリクエストしている。

 アザールはこの試合、25分に華麗なパス回しから左サイドを突破し、左足でゴールを奪った。エースはリーグ戦ここ5試合で6ゴールと絶好調。それでも、サッリ監督はさらなる得点量産を要求した。

「アザールには40ゴールを決める力がある。1シーズンに33ゴール、いや40ゴール決めなければならない。プレミアリーグだけでなく、シーズンを通して40ゴールだ。彼は挑戦しているよ」

 チェルシーは次戦、10月4日にヨーロッパリーグ・グループステージでビデオトンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る