2018.09.26

W杯で活躍のセネガル代表FW争奪戦が勃発…アーセナルとインテルが関心を示す

イスマイラ・サールと乾貴士
乾と競り合うサール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルとインテルがレンヌに所属するセネガル代表FWイスマイラ・サールの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『ミラー』が25日に報じている。

 同メディアによると、アーセナルはバルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレと比較して評価しており、獲得の機会を伺っている模様。一方のインテルは、冬の移籍市場での同選手の獲得を目指して2000万ポンド(約30億円)を移籍金として準備していると見られている。

 現在20歳のサールは、昨シーズンのリーグ・アンでは24試合の出場で5得点を記録。日本戦にも出場した2018 FIFAワールドカップ ロシアでの好パフォーマンスが注目を集め、一気に人気銘柄となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る