2018.09.25

マンU、1月にA・サンチェスを売却か…今季リーグ戦未だ無得点と絶不調

サンチェス
サンチェス(左)はウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦に出場した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uはチリ代表FWアレクシス・サンチェスを1月の移籍市場で売却する可能性があるという。25日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 サンチェスは今シーズン、リーグ戦5試合に出場しているが、第4節のバーンリー戦で1アシストを記録する以外ゴールに絡んでいない。途中交代を強いられるなど、ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼も失いつつある模様だ。

 同選手は現在マンチェスター・Uで年俸2600万ポンド(約38億円)の契約を結んでおり、複数メディアにより金額に見合ったパフォーマンスを見せていないと酷評されている。

 マンチェスター・Uはサンチェスがピッチ上で結果を残さない限り、減額された契約を提示するか、売却を検討するとのこと。最速で1月の移籍市場で売却される可能性もあるという。

 モウリーニョ監督はサンチェスについて次のように語った。

「彼はシーズン開幕前の親善試合では良いパフォーマンスを見せていた。開幕戦直後に軽く負傷してしまったが、サンチェスは努力家な選手だ。ここから絶対に調子を取り戻すに違いない」

「しかし、このクラブには才能にあふれる選手が多くいる。ポジション争いがとても厳しいことは事実であり、結果を残す必要もある」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る