2018.09.23

クロップ監督、新戦力シャチリを絶賛「何というキックだ! すごかった」

シャチリ
サウサンプトン撃破に大きく貢献したシャチリ [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 22日に行われたプレミアリーグ第6節で、リヴァプールはサウサンプトンと対戦し、3-0で快勝を収めた。この試合で移籍後リーグ戦初先発を飾ったスイス代表MFジェルダン・シャチリを、ユルゲン・クロップ監督が絶賛している。

 シャチリは、10分にセットプレーの流れから右足でシュートを放つと、これが相手のオウンゴールを誘発した。前半アディショナルタイム3分には、自らの蹴ったFKがクロスバーに直撃し、こぼれ球に詰めたエジプト代表FWモハメド・サラーがゴール。シャチリは2点に絡む活躍を見せ、ベンチの期待に応えた。後半開始から元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーと交代したが、クロップ監督はシャチリの活躍を褒め称えている。

「正直、簡単なことじゃないよ。誰もが聞きたくないニュースを伝えるのも私の仕事だ。ハーフタイム、シャチリに『問題はない』と伝えた。普段ハーフタイムに交代を告げることはないが、今日は直感だった」

「シャチリの存在は重要だ。FKは見事だった! 何というキックだ! すごかった。今日のような交代は他のチームには不可能だ。新加入選手は苦しむものだが、彼は何でも挑戦する。守備面は難ありだけど、攻撃面ではアイデアマンだね。彼は良かったよ。我々も努力しなければ」

 クロップ監督はこのように語り、シャチリのプレーに満足げな表情を見せた。守備での注文こそあったが、ここから重要なピースとして期待が高まりそうだ。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る