2018.09.23

ワトフォードFW、つま先3本骨折も先発フル出場…離脱の意思はなし

ディーニー
つま先3本を骨折しながらプレーしたディーニー [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ワトフォードのイングランド人FWトロイ・ディーニーが、つま先の骨が3本折れているにもかかわらず試合に出場したことを打ち明けた。イギリスメディア『BBC』が22日、同選手のコメントと共に伝えている。

 同日に行われたプレミアリーグ第6節・フルアム戦に先発出場したディーニーは、試合終了のホイッスルまでピッチに立ち続けた。前半には相手のオランダ人DFティモシー・フォス・メンサーのタックルを受けて痛んでいたが、ディーニー曰く前節のマンチェスター・U戦ですでにケガを負っていたという。

「レントゲン検査を受けなければいけないんだろうけど、僕は先週もつま先の骨を3本折りながらプレーしたんだ。だから全然大丈夫だよ」

「また1本か2本、骨が折れてしまうかもしれない。でもどんどんプレーするよ。仕方ないさ。僕はタフで醜い男なんだ」

 開幕6試合で4勝1分け1敗と好スタートを切ったワトフォード。このまま上位に食らいついていくため、ディーニーは強行出場を続けていく意向のようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る