2018.09.22

「まだまだ最高の状態ではない」…今後のアザールの活躍にゾラ氏が言及

エデン・アザール
カーディフ戦でハットトリックを決めたアザール [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーでコーチを務めるジャンフランコ・ゾラ氏が同所属ベルギー代表MFエデン・アザールについてコメントしている。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が報じた。

 今シーズンから古巣であるチェルシーにコーチとして復帰したゾラ氏が、アザールの状態について言及。まだベストな状態じゃないとして、今後の活躍を予告している。

「エデンはファンタスティックな選手。結果を残すことで、さらに彼のクオリティの成熟を後押しするんだ。知っているだろうが、彼はたくさんボールに触れることで、よりピッチ上で存在感を放つことができるタイプの選手。よりゴールに近いところでプレーすれば、エデンの良さはもっと引き出せるはずだ」

「彼はまだまだ最高の状態にはない。彼がこの先もっとプレーしていく中で、今のシステムを理解していけば、より効果的な素晴らしい選手になるはずだ」

 アザールは今夏、レアル・マドリード行きが報じられながらも、最終的にチェルシーに残留。新指揮官となったマウリツィオ・サッリ監督の下で活躍し、前節のカーディフ戦でのハットトリックを含め、リーグ戦5試合でチームトップの5得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る