2018.09.20

ラッシュフォード、先輩ルカクに弟子入り…居残り練習で技術を学ぶ

マーカス・ラッシュフォードとロメル・ルカク
ラッシュフォード(左)とルカク(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードは同僚のベルギー代表FWロメル・ルカクのアドバイスを受けながらともに居残り練習を行っているようだ。イギリス紙『メトロ』が19日に報じている。

 同メディアによると、ラッシュフォードはクラブの全体練習の後にルカクとマンツーマンで居残り練習を行い、ポジショニングやシュートの技術を学んでいるようだ。また、ジョゼ・モウリーニョ監督もルカクのこのような姿勢を高く評価しているという。

 先日、元イングランド代表DFジェレミー・ギャラガー氏にマンチェスター・Uからの移籍を勧められていたラッシュフォードだが、チームメイトであり、ポジションを争うライバルでもある先輩FWの指導のもとでさらなる成長を遂げることができるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る