2018.09.18

L・ペレス、出場拒否との報道を否定「真実を説明する必要があると思う」

ルーカス・ペレス
ウェストハムに所属するルーカス・ペレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 途中出場の拒否が報じられていたウェストハムのスペイン人FWルーカス・ペレスが一連の報道を否定した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に報じている。

 ペレスは16日のエヴァートン戦で、オーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチの負傷に伴ってマヌエル・ペジェグリーニ監督から命じられたウォーミングアップを拒否し、ベンチに座っていたと複数のイギリスメディアによって報道されていた。

 これに関してペレスは、「メディアによる虚偽の報道で、僕のイメージに影響が出そうなので真実を説明する必要があると思う。ウェストハムでは、連続して3~5分間ウォーミングアップを行うんだ。マルコ(・アルナウトビッチ)がケガをした時、僕は一度ウォーミングアップを終えてベンチに座っていた。コーチは僕に声をかけたが、ちょうどウォーミングアップ中だった(マイケル・)アントニオの方が早く出場できると考えて彼を起用した。それだけのことだ。僕とGKコーチとの話し合いの様子がテレビに映されたことが誤解を招いたんだ。プロフェッショナルとして監督の決定を受け入れてより多くの時間活躍できるように努力するだけさ」とコメントし、出場拒否を否定した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る