2018.08.21

チェルシー、アザール流出防止へ新契約を準備…週給4000万超の破格条件か

アザール
18日のアーセナル戦では後半途中から出場したアザール [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、ベルギー代表MFエデン・アザールに新契約を提示する準備を進めているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が20日に報じている。

 以前からレアル・マドリードやバルセロナからの関心を報じられ、去就に注目が集まっているアザール。すでにプレミアリーグは開幕を迎え、2試合連続でピッチに立っている。今夏の移籍は実現しない可能性が高まっているが、今後も他クラブからの熱視線は続きそうだ。

 今回の報道によると、チェルシーはアザールに週給30万ポンド(約4300万円)の新契約を提示する準備を進めているという。同選手はレアル・マドリードやバルセロナへの移籍を望んでいる模様だが、チェルシーとしては流出を阻止すべく、好条件のオファーで契約延長を実現したいと考えているようだ。

 なお、アザールとチェルシーの現行契約は残り2年間となっている。今後、交渉はどのような展開を見せるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る