2018.08.20

アザール、今夏のチェルシー残留を明言「ここを出ていくことはない」

エデン・アザール
チェルシー残留を明言したアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、今夏の移籍を否定した。19日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア終了後には、「何か違うことに挑戦する時かもしれない」とコメントするなど、今夏の移籍を示唆していたアザール。かねてから関心を寄せているレアル・マドリード行きが噂されていたが、今シーズンはチェルシーに残留することを明言した。

「ワールドカップの後に僕が何を言ったかはみんな知っている。でも、僕はここで幸せなんだ。そのことについてもう話したくはない。色々と言われているが、ここで満足している。契約は2年残っている。今後どうなるかは見てみよう。今年ここを離れるかって? 僕は出ていかないよ」

「イングランドの移籍市場はもうすでに閉幕した。クラブは選手を売却することができるが、誰も獲得することはできない。仮に僕を売ったとして、チェルシーが代わりを獲得できないなんて奇妙なことだ」

 18日に行われたプレミアリーグ第2節のアーセナル戦に途中出場し、決勝点をアシストしたアザールは、「今日の試合を見ても分かるように、ファンは多くを見せてくれている。ここにいることはとても居心地がいい。今後1、2年で何が起きるかは見てみないとね」と今後の移籍に含みは持たせたものの、今夏の残留は断言した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る