2018.08.20

ペップ、ハット達成のアグエロを絶賛「このような姿は初めて見た」

セルヒオ・アグエロ、ジョゼップ・グアルディオラ
アグエロを絶賛したグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ハダースフィールド戦後に試合を振り返った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、ハダースフィールドと対戦したマンチェスター・C。前半25分、GKエデルソンのアシストからのゴールを皮切りに、ハットトリックを達成したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの活躍もあり、大量6ゴールを奪って大勝した。

 試合後、グアルディオラ監督はアグエロのパフォーマンスについて聞かれると、「私がここに来てから、彼のこのような姿は見たことがない」と絶賛した。

「ワールドカップを終えて休日から戻ってきた彼は、信じられないようなコンディションにいる。ボールを持っていても持っていなくても、彼はとても身体がキレていて賢く動けている。もちろん、彼の得点能力はいつも素晴らしい」

「パスも良かったが、シュートは飛び抜けて素晴らしかった。ハットトリックを達成する前に交代させようと思っていたけど、完璧だったね。彼は得点を挙げ、スタンディングオベーションを受けた。それは次の試合のエネルギーとなるものだ」

 また、同試合では、アグエロとブラジル代表FWガブリエル・ジェズスという2人のストライカーを並べる3-5-2のシステムを使用したマンチェスター・C。グアルディオラ監督は、このシステムのキーマンについて明かした。

「今後どうなるかは分からない。でも、アグエロとG・ジェズスのコンビネーションはとても良かったと思う。昨シーズンこれ(2トップ)ができなかったのは、(バンジャマン)メンディがケガでいなかったからだ」

「メンディには上下動を繰り返す力があり、ファイナルサードではとても賢くパスやクロスを供給することができる。昨シーズンはこのような攻撃ができなかったが、今シーズンは彼がいることでこのような戦い方をすることもできる」

 開幕2連勝スタートを切ったマンチェスター・C。次節は25日にアウェイでウルヴァーハンプトンと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る