2018.08.20

中盤補強を試みるマンC、香川の同僚ヴァイグルを狙う…移籍金は95億円か

ヴァイグル
ヴァイグルはマンチェスター・Cへ移籍する可能性がある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは香川真司の同僚であるドルトムントのドイツ人MFユリアン・ヴァイグルの獲得を狙っているようだ。19日にイギリス紙『サン』が報じている。

 マンチェスター・Cは今夏の移籍市場での中盤の補強を試みるも、獲得には至らず。ジョセップ・グアルディオラ監督は、1月の移籍市場で中盤の補強を最優先するようだ。ヴァイグルが所属するドルトムントは今夏の移籍市場で中国からベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルを獲得したため、クラブ退団が噂されている。

 しかし、ドルトムントはヴァイグルを売却する場合、6800万ポンド(約95億円)以上のオファーでないと検討しない模様。1月にヴァイグルの獲得に動くのであれば、マンチェスター・Cは今から交渉に動く必要があると同メディアは伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る