2018.08.18

クロップ監督、FW陣の競争を否定「彼らは一緒にプレーするのが好きなんだ」

ユルゲン・クロップ監督
リヴァプールのFW陣について語ったクロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、チームの強力な得点源であるセネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、エジプト代表FWモハメド・サラー、イングランド人FWダニエル・スタリッジ、スイス代表MFジェルダン・シャチリなどの間に特別な競争意識がないことを強調した。

 リヴァプールは12日に行われたプレミアリーグ開幕戦のウェストハム戦に4-0と快勝した。同試合ではサラー、スタリッジが得点を挙げ、マネは2ゴールを記録した。クロップ監督はそんなFW陣に言及。彼らは自分の得点数よりもチームの勝利を優先してプレーしていると語った。

「彼らの間に競争などない。他の選手のゴール数を数えたりしないんだ。彼らは一緒にプレーすることが好きなんだよ。とても良いことさ。似た質を備えた別の選手を加えるチャンスがあることは本当に素敵なことだし、本当に嬉しいよ」

「FW同士に競争させることが大事なのではない。一緒に働くことを楽しいと思っていることが大事なんだ。当然のことだよ。現状で彼らは特定のゴール数を思い描いているとは私は思わない。彼らが求めていることは試合に勝つことだけさ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る