2018.08.14

リヴァプールFWサラー、運転中のスマホ操作を通報される…事情聴取へ

モハメド・サラー
通報されたモハメド・サラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが車を運転している最中に携帯電話を使っていたことが警察に通報されたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えている。

 Twitterなどで一般人が公開したビデオには、サラーが車を運転しているところに子供を含む多くの人々が集まっている姿が映されている。また同時に、交通が麻痺し、車があまり動けなくなった状況にサラーが疲れた様子を見せながら、携帯電話を触った様子が撮られた。

 リヴァプールは「クラブは、選手との話し合いの後、マージーサイド警察に、映像とその撮影状況に関する情報を知らせた。我々はまた、選手の内面的なフォローアップを行うつもりだ。クラブや選手は、この問題についてこれ以上コメントするつもりはない」と言及している。

 また、マージーサイド警察は「運転中に携帯電話を使っているフットボール選手がいるという通報を受けた。ビデオは関連部門に渡したよ。知らせてくれてありがとう」とコメントしており、今後マージーサイド警察がサラーに事情聴取を行うようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る