2018.07.22

リヴァプールGKミニョレ、バルサ移籍が急浮上…数日中にも決定か

シモン・ミニョレ
GKのポジション争いが激しいリヴァプール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのベルギー代表GKシモン・ミニョレが数日中にバルセロナへ移籍するかもしれない。イギリスメディア『インディペンデント』が21日に伝えている。

 今夏、リヴァプールはローマからブラジル代表GKアリソンをGK史上最高額で獲得した。それに伴い、昨シーズンドイツ人GKロリス・カリウスに守護神の座を奪われ出場機会が減少したミニョレは、第3GKにまで序列を下げることが確実とみられている。

 これによりミニョレは退団を検討し、新天地としてドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのバックアッパーを探すバルセロナに移籍する可能性が急浮上した。

 イギリスメディア『Sport Witness』は、ミニョレの代理人ニコ・ヴァエセン氏のコメントを次のように報道。バルセロナ移籍が数日中に決まる可能性を示唆した。

「シモンがプレーできるチームを探している。いくつかの選択肢があり、数日中に決まるだろう」

 移籍先がバルセロナということもあり、ミニョレの動向に今注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る