2018.07.21

セスク、同僚アザールの残留を熱望「彼はファンに愛されている」

セスク・ファブレガスとエデン・アザール
チェルシーでプレーするセスクとアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するセスク・ファブレガスは、レアル・マドリードへの移籍が噂されているMFエデン・アザールの慰留に努めているようだ。イギリス紙『テレグラフ』が20日に報じている。

 セスクは「僕は彼(アザール)とよく話しているよ。チェルシーは最高の選手である彼を絶対に守るべきだね。彼はファンに愛されているし、僕らも一緒にプレーしたいと思っている。残ってくれることを願っている」とコメントした。

 また、先日就任したマウリツィオ・サッリ監督については「僕は彼の考え方を信じている。彼の戦術のクオリティーは高水準で、クラブに大きなメリットをもたらしてくれるはずだ。僕らは魅力的なサッカーをして、そして勝ちたいと思っているよ」と高く評価した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る