2018.07.16

ベイル、移籍金約134億円でマンU移籍へ…早ければ今週中にも決定か

ギャレス・ベイル
ベイルは昨シーズン39試合に出場して21得点を記録した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)のマンチェスター・U移籍が現実味を帯びてきた。イギリス紙『デイリー・ミラー』が15日に報じている。

 ベイルはレアル・マドリードからの退団を希望しており、マンチェスター・Uは獲得に約9000万ポンド(約134億円)を投じるようだ。近日中にフレン・ロペテギ新監督との話し合いが行われる予定。早ければ今週中にもレアル・マドリード退団とマンチェスター・U移籍が決まる可能性があると伝えられた。

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、クリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍したことを受けて、ベイルの放出に消極的であった。しかし、同選手と監督の話し合いの結果によってはペレス会長も放出を認めるようだ。

 ベイルは昨シーズン、公式戦39試合に出場して21ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る