2018.07.11

C・ロナウド退団のレアル、早急に後継者探し…アザールの獲得に動く

アザール
レアル・マドリードへの移籍が噂されるアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、ユヴェントスへの移籍を果たしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの後釜として、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの獲得を狙っている。11日にイギリス紙『フットボール・ロンドン』が報じた。

 アザールは以前もレアル・マドリード加入が噂されていたが、この度のロナウドの退団を受けて、この噂は現実味を帯びている。同クラブは2018 FIFA ワールドカップ ロシアでも好調ぶりを見せたアザールの獲得に本腰を入れたとのこと。

 同紙によると、アザールも移籍に前向きだという。現在チェルシーは、指揮官を務めるアントニオ・コンテ監督の退任が噂されており、新監督候補としてあげられているマウリツィオ・サッリ氏の就任が決定したわけでもない。同選手は、このチェルシーの不安定な状況に不満を抱いている模様だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る