2018.06.12

リュングベリ氏、アーセナルU23チームの監督に就任「常に特別な場所」

リュングベリ
アーセナルU23チームの監督就任が決まったリュングベリ氏 [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは12日、元スウェーデン代表のフレドリック・リュングベリ氏が来シーズンからU-23チームの指揮を執ることが決まったと発表した。

 リュングベリ氏は選手時代、1998年から2007年までアーセナルでプレー。同クラブでは公式戦通算216試合に出場して46得点を挙げ、プレミアリーグを2回、FAカップを3回制した。アーセナル退団後はウェストハムやシアトル・サウンダーズ、シカゴ・ファイアー、セルティックと渡り歩き、2011年からは清水エスパルスでもプレー。一時は現役を引退したものの、2014年にインド・スーパーリーグのムンバイ・シティFCにて3カ月のみ復帰した。

 現役引退後は指導者に転身し、2016-17シーズンにはアーセナルのU-15チームを指導。昨年はヴォルフスブルクでアシスタントコーチを務めた。

 U-23チームの監督就任にあたり、リュングベリ氏は「このクラブに戻ってくることができて本当にうれしい。アーセナルは私にとって常に特別な場所で、U-23チームで仕事をする機会を得たことに興奮しているんだ」と、喜びを語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る