2018.05.27

レアルではなくマンC? ネイマール、グアルディオラ監督と共演を希望

サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督と「仕事をしたい」と明らかにした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が26日に伝えている。

 ネイマールは昨夏、フットボール史上最高額でバルセロナからPSGに移籍。そしてPSGは今シーズン、リーグ、カップ、リーグカップのフランス国内3冠を達成したが、ネイマールは2月に負傷し、チームを離脱していた。

 昨今は古巣バルセロナのライバル、レアル・マドリードへの移籍が噂されるネイマール。しかし、今回は別のクラブへの移籍をほのめかした。

「僕はいつもグアルディオラ監督と仕事をしたいと思っているんだ。僕は彼がバルセロナを出てから1年後にバルセロナに行ったんだ。本当に彼と一緒に仕事したい」

 グアルディオラ監督は、2008年から2012年までの4シーズンで、バルセロナを14個のタイトル獲得に導いた後、同クラブを退団。ネイマールはその1年後の2013年にバルセロナに加入し、4シーズンを過ごしていた。

今季マンチェスター・Cをプレミアリーグ制覇に導いているジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る